風力発電

世界のエネルギー事情 すぐにでも取り組みたい風力発電

風力発電量

ストップ!地球温暖化。CO2が地球環境を揺さぶる

大型の風力発電に加え、小型風力発電の普及が求められている

地球の未来に欠かせない「風力発電」

24時間稼働。設置場所が「発電所」に

豊かな風資源を活かした風力発電こそ今後最も注目されてゆく自然エネルギーの活用法。

日本の風を考慮して独自の風車を採用、身近に導入できるシンフォニアテクノロジーならではの風力発電システム

そよ風くん

↑Page Top

これからの地球環境を考えたエコ・テクノロジー

わずかな水流から電気を生み出すマイクロ水力発電装置

水流を活かす。エネルギーに活かす。自然にやさしい水力発電。
私たちの生活に必要不可欠な「電気」。
しかし多量の電力消費は、CO2排出を引き起こし地球温暖化へとつながります。
石油を使わないクリーンエネルギー、自然の力を利用した新たな地球にやさしいエネルギーの活用を、私たちは今すぐに、身近なところから導入してゆく必要があります。
シンフォニアテクノロジーでは、わずかな水流からでも稼働し電力供給を可能にするマイクロ水力発電装置「リッター水力発電」を開発しました。
このシステムは1秒間に数リットル程度の水量で発電が可能。山間部や山麓に流れる流水を利用して家屋や作業現場における常用電源として活用することができます。
水資源の豊富な日本で、今後さらなる活用が期待されるシステムです。

「リッター水力発電」の特長

  • 「リッター水力発電」は、水車と発電機を一体形ユニットにする  とともに小形・軽量化を実現。取水・排水水路につなぐだけで簡  単に設置できます。
  • 風力発電のノウハウを駆使し、水の流量が変動しても安定した電  力供給。
  • わずかな水流(1秒間に数リットル程度)も無駄にせずに発電。  また構造の簡単なクロスフロー水車の採用により、混入物によ  る破損リスクを軽減します。
  • バッテリと、インバータを備えたコンパクトな独立電源です。

「リッター水力発電」の特長

  • 商用電源のない場所、山間山麓の山小屋や牧場、農業作業場、  養魚場での常用電源(照明や機器稼働用、浄化槽用など)として  活用できます。
  • 無線中継基地用電源など
  • 工事現場用移動電源など
  • 獣害防止柵用電源など

水力発電システム基本構成

水力発電システム基本構成

「リッター水力発電」は本体・水力発電機ユニットの他に、コントローラ、バッテリから構成されます。
水力発電ユニットは置くだけで、基礎工事は必要ありません。また水車はステンレス製で耐食性に富むため、屋外設置も可能です。
※外観は変更される場合があります。

水力発電システム設置イメージ

水力発電システム設置イメージ

性能曲線

水車流入流量

性能曲線解説例
流量(横軸)
落差が3mの場合、流量は13.1リットル/s以上はオーバーフローするため@の位置が基点となります。
@は200Wの性能曲線と300Wの性能曲線の間にあり、位置関係から約230Wと読み取ります。
流量(横軸)
流量は12リットル/sの場合、落差のわりに流量が少なく、落差5mのAの位置が基点とります。
Aは300Wの性能曲線と400Wの性能曲線の間にあり、位置関係から約350Wと読み取ります。

仕様

型式 HG05 HG05( 0.5kW タイプ) HG10 (1.0kW タイプ)
水車方式 クロスフロー
発電方式 永久磁石式発電機
最大出力 0.5kW 1.0kW
落差 1〜5m 1〜10m
流量 8〜17リットル/s 5〜17 リットル/s
バッテリ 24V 48V
インバータ AC100V 500VA AC100V 1000VA
寸法(水力発電機ユニット) W500mm×D400mm×H515mm
質量(水力発電機ユニット) 50kg

↑Page Top